湿度対策

音楽を演奏することを趣味に持つ人の中には、その楽器をコレクションしているという人も多いのではないでしょうか。
コレクションではなく、実際に演奏するためにいくつかの楽器を用意しているという人もいることでしょう。
楽器の多くは湿度に弱く、吹奏楽部を持つ学校や、オーケストラなどでは専用の保管庫にそれらを収めているようですが、一般の家庭ではそうはゆきません。

管楽器もさることながら、特に湿度に弱いのが、木材をベースとしたギターなどの楽器です。
日本には「梅雨」があり、家庭内で除湿などをしていても、そうした時期には洗濯物の乾きが悪くなるなど、努力をしても湿度が高くなってしまうことが窺えます。
そんな、微妙な変化に弱いのが木製の楽器なのです。

そうした楽器の反りなどを防ぐためにも、湿度や空調の管理されたトランクルームは、お勧めの保管場所ということができます。
トランクルームによっては、その場で作業することもできるので、手入れをすることも可能です。
楽器を大切に考えている人は、梅雨の時期だけでなく、一年を通してこうした場所で保管することを考えてみてはいかがでしょうか。