思い出収納庫

引越しなどをする場合にも、意外と処分することができないもののひとつに「思い出」があります。
それは、小さい頃から現在に至るまでに撮られた写真であったり、学生時代に作られた卒業アルバムであったりと、人によってその種類も形も、多さも違うことでしょう。
そうした思い出は、決して大量ではないでしょうが、家族分となると話は別です。

そうしたものに加えて、「今はもう読むことはなくなったけれど、思い出の詰まっている本」や、「着られなくなってしまったけれど、とても愛着があって処分できない衣服」などが加わると、その量は結構なものになることでしょう。
世間では、収納に関する本や思いきりの良い処分の方法を紹介する人たちが話題となっているようですが、そうやって処分することができない物というのは、決して「不要」な物ではないので、スッキリとした生活のためにはそうするべきですと訴えられても、簡単に割り切れるものではありません。

そうした、記憶や思い出を大切にしている人にとって、トランクルームは絶好の保管場所だということができます。
近年はサイズや値段が手ごろになり、活用する人が増えているトランクルームですが、物を置くスペースとしてだけでなく、大切なものを保管する場所としてとても優れていることをご存知でしょうか。

過去には、屋外設置型が多かったトランクルームですが、現在ではそのほとんどがビル内にあり、用途に応じたスペースをレンタルしてくれる形へと変わってきています。
防塵や湿度管理がされていて、アルバムや書籍などの紙類を保管するにも、カビなどが心配な衣類を保管するためにも、とても適した環境を提供してくれるところが多くなっているのです。

ですから、自宅の収納スペースへと保管する際に必要な陰干しや風通しなどの面倒もなく、恋しくなった時にはいつでも思い出を取り出して眺めることが可能なのですから、大切にしたい、長くしっかり保存したい物があるという人には、最適のスペースであり環境だと言うことができるでしょう。

思い出に対する価値は、人それぞれです。
ですから、それを保存するためにどれだけの資金や気持ちを使うかもまた、人それぞれなのです。
大切ではあるけれど、自宅に置いておいては、なかなか手間がかけられない、ダメになってしまうかもしれないことが心配だという人は、こうしたスペースを活用することで、思い出も心も大切にしてみてはいかがでしょうか。